今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

夜は、何しようかな。なんて思わなくなるように、夜の時間を充実させる方法実践編!!

スポンサーリンク

 

f:id:gooddaymate0719:20161006081133j:plain

すっかり日も暮れ、あたりは真っ暗です。そんな夜こそ、日中の疲れをとり、ひと時の休息の時間になるでしょう。もちろん、日中の段取りが全てを物語りますが。

 食事も済ませ、お風呂。お風呂で私のおススメは、気持ち温めくらいで、就寝の一時間前くらいが気持ちよく寝ることができますね。

あまり熱すぎると目が覚めてしまいますから、少し温めの方が良いかと思います。逆に朝は熱めで、目をさます感じが気持ち良いですね。私は子供と寝るようにしているので、9時には寝床に行くのが日課です。それもこれも、朝早起きを習慣化出来たことによります。これが出来なかったら、夜の9時に寝床に就くなんてありえないことでしたもんね。すべては朝の習慣化です!

そして9時より本を読みます。

絶対光るものはみません。PCやスマホやら、ほぼ間違いなく夜8時以降見ないようにしてます。これも色々と試しましたが、寝る前に見ると、ほぼ間違いなく目が冴えて、寝つきが悪くなります。寝つきが悪くなると、朝が良い気持ち起きることが出来ません。これも悪と思っています。実際に体に良くないと雑誌などで見た記憶がありますので、間違ってはいないことだと思っています。ですので、寝る前はアナログな本がおススメです。資格試験などの勉強中であれば、記憶学習にあてます。単語を覚えたり、文章を暗記したりとても有意義な時間になります。これも脳科学的に理にかなっているそうなので、絶対の自信を持って取り組んでいます。

本もストーリー物からビジネス物まで多岐にわたります。ただ、あまり刺激的な内容のストーリー物は控えます。ドキドキして寝れません。人にもよると思いますが、これは私はアウトですね。ホラーものなんて他ですよ。(笑)

スポンサーリンク

 

本を読みながら子供との一日の振り返りをして、コミュニケーションをとっています。

学校であったことや今やりたいことなど、お互いにとても良い時間だと感じています。普段からコミュニケーションが希薄な親子はぜひ、この時間の共有をお勧めします。チラホラ心の奥を垣間見ることも出来ます。さらに、子供の読書習慣の定着など良いことばかりではないでしょうか。子供も習慣化すれば、それが当たり前になり、読みたくて仕方のない、本好きな子になるでしょう。というかなっています。まあ、本の購入代など出費もありますが、投資だと思って割り切るのもあるだし、子供の本だからと言って大人が読んでも為になる本は多いですね。考えさせられる内容も多くあり、子供との会話もその本がきっかけであり良い時間です!!