今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

夜もカスタマイズ!自分好みに!そして楽しい夜タイムを楽しむために大切なこと!夜力?

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20161005073942j:plain

夕ご飯、これはやばいですね!!

欲求の赴くままにやっていたら、太る方へまっしぐら。 本当に食べ過ぎてしまうと、身体にもよくないし、明日への悪影響も大なのは間違いないですね。

そういう時はやはり、自分コントロール!!

食べ過ぎてしまうのは、目の前に食べるものがあるからです。

まず始めに、目の前のごはんの量を減らします。

家庭であればやることは一つ。炭水化物の量を減らします。その他は今まで通りで変えなくて良いと思います。よほど一つの食べ物の量が多ければ、減らす程度で良いでしょう。白ご飯も思い切って、半分くらいにしてください。お代わり無しです。そでだけでも随分変化が出ると思います。そして、それに慣れてきたら今度はその他おかずの量を減らす。減らすというか、バランスをとるという考え方で良いです。今一度食生活を見直す時だと思います。それさえ慣れれば、なんのことはありません。

外食であれば、追加は頼みません。もし目の前にメニューがあるならば、店員さん言って下げてもらいましょう。

さらに、飲み物も水飲みです。お酒やドリンクバーなど、そういった商品があること自体忘れましょう。

白ごはんなど炭水化物の量も店員さんに伝えて、少な目にしてください。少な目はどこの店でもできますし、お店によっては50円や100円ぐらいは値引きしてくれたりします。これも慣れなので、当たり前になりさえすれば問題なくこなせると思います。

毎夕食時に思うのです、夕ご飯は少ないけど、明日の朝と昼はがっつり食べるぞ!と・・・まあ実際そうでない方が良いのですが、思うだけで構いません。それだけで随分と違ってきます。

一日の食べる割合で考えると、朝か昼が3割か4割、夜が2割から3割でしょうか。それぐらいの割合が理想だと思います。実際私もそれまでは、朝はほとんど食べず、昼は普通に食べ、夜は出てきたものを全部、さらにプラスアルファでした。もともと運動が好きでしたし、家族も比較的痩せてる方なので私もそこまで気にしませんでした。

しかし、色々と障害を感じてきたのが30歳ぐらいでした。

午前中はボーっとする、昼過ぎると食べ過ぎか眠くなる。さらによるになると、もう疲れており、そこにガッツリ食べるものですから、満腹のままお風呂に入り、そして寝るという最悪の状況です。そういった状況ですと、当たり前ですが、次の日の朝もだるくてつらいそういった生活を送っていました。

今のようにわりかし自分をコントロール出来るようになれば、全く逆の健全な生活をおくれるようになりました。