今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

お布団の中に入って!!早くお布団に入るからこそ出来ること!暗記物勉強には最適なゴールデンタイム!

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20161005072923j:plain

ではでは、お布団に中に入って何をするのとありますが、私は寝る1時間前にはお布団の中に入ります。

そして、1時間ほど、本を読むか、暗記物の勉強をしています。

その時の気分や状態によって時間も前後左右しますし、内容も変化を付けています。

これをやってから寝るのと、そのまま寝るのでは、全く睡眠の質が変わってくると感じています。

消灯の一時間前に、お布団の中に入って、寝るための準備をするような感覚です。

この際、気を付けることは、スマホやPC、それに電子書籍など、光物は一切遮断することです。これらを見た後に寝ると、ぐっすり寝れないのを何十回も試して、間違いないなと感じました。これらを見た後だとなかなか寝付けず、睡眠の質も下がってしまいました。たぶん多くの方がそうではないでしょうか。

全く逆のアナログのもの。これらが心地よく、睡眠の手助けをしてくれているように最近は感じております。

それに紙ベースの方が、脳に良い負担をかけてくれ、身体が寝ることを欲してくれているようにも感じます。そうなるための時間が、約1時間。そう考えて、消灯の1時間前にお布団の中に入っています。

読書嫌いな方もいるかもしれませんが、だまされたと思って本をもってお布団の中に入ってみてください。普段よりも集中でき、本に集中することで、本の面白さに気づくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

読む本は何でもよいと思います。小説でもビジネス系でも。おススメしないのは、私はホラーですね。私自身が苦手にしているジャンルなので、これを読んだら寝たくてもねれません。寝るのが怖くなったりしますしね。それに、1時間で全部読めるわけではないので、心理サスペンスなんかもちょっとどうかと思います。続きが気になってしまし、ついつい最後まで読んでしまって、寝るのが随分遅くなっては本末転倒です。

もちろん個人差ありますので、本人が問題なければ本当のなんでもよいと思います。それこそ色々と試してもらい、一番自分自身にフィットするのが良いとは思います。

暗記物の勉強も、寝る前にするのはとても理にかなったことらしいです。寝ている間に記憶が整理され、日中暗記するよりも、記憶の定着率が向上するらしいです。

確かに私もよくやってますが、寝る前に暗記をして、朝起きて見直す。それを繰り返すと、36歳の私でも、結構覚えていることが多く、勉強にとってプラスになっていると感じています。ぜひ、ご自身で試してみて、これらの事を習慣化させてみてください。

きっと新たな自分を発見できるのではないでしょうか。