今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

お布団の中に入って!気持ち良いけどそれではダメなんだ!楽しく自分を高める方法!

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20161005072850j:plain

お布団のなかって気持ちが良いな。

そして、お気に入りの本を読みながらのお布団タイムは最高の幸せです。

本を読むことで、沢山の活字に触れ、新しい知識も得ることが出来てとても勉強になります。他の人の体験をまるで実体験のように感じることが出来ます。感情移入して、涙も出るかもしれません。暗記物であれば、資格試験などにむけて資格試験突破に向けての用語など、脳により深く蓄積させることが出来るかもしれません。

脳に程よい負担をかけることで、夜もぐっすり眠れることでしょう。

約一時間、私であれば夜の九時から夜の十時までの一時間。こころ、一日で大事な読書タイムにあてています。この一時間を過ごすべく、一日を順調に効率的にこなすように心がけています。

これも習慣化させることで、当たり前になるので、そこまで出来るかがポイントになります。

手始めとして、先ず強引にこの時間に行動してみます。

テレビ見ません、スマホもパソコンも、そしてタブレットも。見なくても何も問題ありませんし、見ない方が心が安らいでゆっくりと時間を感じることが出来ます。

そのために、お風呂も食事も逆算して済ませておきます。そうなると、仕事を終了する時間も、そしてお昼も、朝もと。この夜の時間の為にすべてを考えて、習慣化させて、実行させます。慣れてしまえば、なんのことはありません。

この私で出来たので、だれでも出来ると思います。この私で、テレビ好き、ネットサーフィン好きに私で出来たので、誰でも出来ると信じています。あとは、行動するだけです。何も考えなくて良いと思います。人間頭が良いので、考えてしまいますが、考えないのが一番です。脳をシャットアウトさせ、考えずに行動します。行動するだけ、それだけです。行動させしてしまえば、あとはそのまま惰性で進みます。そして、アドレナリンンが出てくるのか、それに集中してしまいます。

ぜひ、ここまでを実行してみてください。そうすれば、全てが好循環になること間違いありません。それは実際にできた私が言うので誰でも出来ることだと思います。

夜の時間は本当に心地よく、人生の為になることだと思います。
子供も一緒に寝れるし、一緒に本を読むので、子供の為にもなります。

子供は親の本を読む姿を見て、きっとカッコいいなとおもうでしょう。それなればこっちのもの。子供も本を読むことが当たり前となり、どんどん知識を吸収して、もっと難しい本も読めるようになります。将来楽しみですね!!