今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

働き方の提案!!働き方を変え、生きかたを変え、人生を変える!!

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20161006074803j:plain

働き方、働き方と、各方面から色々と出ている今現在です。

過去のような72時間働けますかという精神が、今現在も尾を引きずっているのではないでしょうか。中々すぐにこれらの精神を根底から覆すのは難しいでしょう。ですが、日本人のとても良いところは、腰は重いのに(笑)いざ変わると、それが当たり前の世の中にできることではないでしょうか。36年日本で生きてきましたが、そういう風に思います。ほんと、変われば、一瞬にしてそれが当たり前になります。

そこまでに持っていくのが大変なのですが、私としてはお上や権力者の発信次第で一気に変化が起こると予測しています。もともと島国で、単一民族国家なので、右向け右で変わるでしょう。さらに、そういったことが、平等精神にも表れています。どこにいても、平等、平等という言葉を聞きます。これは年齢問わず言われています。当の私も無意識で使ったり、そういう行動をしているような気がします。

日本は宗教などでこういう風に生きるのだという道しるべがないので、外国人から良く驚かれることがあります。何を基準に物事の判断をしているのと?これは、母親、そして家族からの教育だと言われていると聞きました。英語で言えば、「マザータン」と言われるそうです。つまり、母親から発せられて言葉が、全ての判断の基準となっているということです。

ということは、儒教の精神をもっている日本を考えると、上から言われたこと、それに皆がそうするなら。それだけで社会を一変する力を持っているというわけです。

ところで、現在の豊かで安全でモノがあふれる日本を作ったのも、先輩方が猛烈に働いてきたからこそある世の中です。つまり、先輩方の家庭を顧みない働き方の恩恵を私を含め、多くの方が享受しているいるというわけです。

今度は私たち、今の20代から40代の人たち、私を含めが、それ以下の年代、そしてこれから生まれてくる子供たちの土台を作らなければいけないのです。

そのために何をしなければいけないのか、一人一人が考え実行していく必要があります。そして、そこの第一として、働き方の改革をする必要があると考えています。

人生の3分の1程度は、働かなければいけない世の中です。

そもそもの、なぜ働くのか?そこから今一度考えていく必要があるのではと思います。

10代後半や、20代前半の方が、自分探しとして海外にいったりするのも、これから何をしなければいけないのかわからないからだと思います。

そんな私も20代の頃の、オーストラリアを中心に世界を旅してまわりました。

良い思い出ですが、それについても今後お話しさせてもらいますね!

いつもありがとうございます!