今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

就活生が面接に必要な5つのポイント!!就活生に何が必要か、何を準備すれば!!

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20161006074803j:plain

そろそろ就活の時期ではないでしょうか。

髪を黒く染めたり、なんの仕事をするのか決めなければいけない時期に来ています。

そんな就活生の為に、就職、転職の先輩としてアドバイスできればと思います。

心が健やかであるために、ちょっとしたテクニックを注入させて頂きます。

 

1.戦略的に行く

先ずはこれです。戦略的に行くことです。

ただ何も考えずにいって返り討ちにあっても、修正箇所が見つからず、次の一手が打ちにくいと思います。ですので、最初から戦略的にいき、修正箇所を随時修正しながら本命を落としに行くのです。

 

2.ガンガン送る

興味あるジャンルがあればどんどん送ってみた方が良いです。

私が就活をしていた時は、手書きが当たり前でしたので、沢山のところを受けるには時間も労力もかかっていました。

しかし今はネットでガンガン送れるので、そこを利用してガンガン送った方が得策ですそのなかで、書類選考を通ったり、良いなと思う会社にアプローチした方が、ベストだと思います。社会勉強の為にも、ガンガン送りましょう。

 

3.小さなことでも大きく書く

これは嘘を書くわけではありません。嘘を書いてはダメです。法律違反ですし、嘘はばれます。

嘘ではなく、大きく書くのです。

例え1回のボランティア経験だとしても、そこの回数は書かず、こういったボランティアをして、こう思って、こういう行動をしたなど。

前向きに書くのです。そこが人事の人にとってハマる箇所かもしれません。

そこで興味を持ってもらうのです。小さな経験でも、社会的にみれば大きな経験てのが多くあります。経験は眠らせずに、表にだしましょう。きっと興味を持ってくれる方がいるはずです。

 

4.穴を作っておく

書類選考から始まりますが、あえて穴を作っておきます。

穴を作ることで、あえて相手の興味を持っていきます。

完璧な履歴書なんてないですし、学生であればなおさらです。

穴を作っておいて、そこを指摘され、その指摘に対しての案を事前に考えておき対応するので。それにより、穴はふさがり、より好印象になります。

 

5.面接で経験値を上げる

ガンガン送った後は、ガンガン面接を受けてください。

面接は緊張しますが、沢山すればなれます。

そして慣れたところで、本命に挑戦するのです。

何か所も受けると、次第に自分の弱点と強みがわかります。

指摘箇所もほぼ同じになってきます。ぜひ沢山受けて、経験値を積んでください。

 

これからよーいドンでの就活というものが無くなっていくかもしれません。
しかし今現在そうなのですから、これを攻略するために手を打つべきだと思います。
文句を言っても何も始まらないので、ぜひ頭を使って敵を打ちましょう!!