今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

嫌われる勇気、映画化?アドラー心理学(嫌われる勇気を読んだら、本当に嫌われた)

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20161005073137j:plain

アドラー心理学で、日本でベストセーになった。「嫌われる勇気」

嫌われる勇気が映画化になると聞き、正直言ってビックリしました。

社会現象になっているようなので、近年のなんでも映画化を考えると妥当かもしれませんが。映画化しちゃっていいの?というのが、私の意見でもあります。

なぜなら、嫌われる勇気を読んだら、本当に嫌われた自分がいた!

しかしながら、映画化するだけの価値もありますし、多くの方に読んで、見てもらいたい内容であることは間違いないと感じます。

自分が嫌われておきながら?と思うかもしれません、ですが、今のといいますか、古い日本的文化や感情を尊重しながらも、新しい風を吹かせて、一人一人がより住みやすい日本にするには、それなりに効果もあるかなと個人的にはそう感じています。

内容についてはここでは深く取り上げないので、ぜひ読んでみて頂ければと思います。

それを読んで、実践して、自分自身の新たな武器にしてみるのが一番手っ取り早いでしょう。

では、私自身のことをお伝えします。

先ず読んでみて、目から鱗です。

えっ、これって本当にこのままやってみていいの?空気読めないって言われるの明らかでしょ!という気がしました。

ですが、それを実行するのも新たな自分を開拓できるかなと感じ、取りあえず実行に移しました。

反応と言えば、最初は、「え?」という反応が返ってきました。

後々考えると、それは、いつもと違うぞ!という感じだったのではないでしょうか。

なぜなら、あったばかりの人に体現してみると全く普通だったからです。

ビックリしていた友達も、次第に慣れてきたの、普通になりました。

それからというもの、最初だけは、本当に嫌われた気がしました。(笑)

しかしんがら、これも継続することにより、周りも普通になってきます。

それに、なんといっても自分が「楽」になります。

これは断言できます、周りに無理して合わせたりすることが減る分、本当に気持ち良い感じがしました。そして、続ければそれと共に、次第により良くなっていく気がしてきます。

ぜひ、読んでいない方は、映画化されたのを見る前に、読んでみても良いかと思います。世間でベストセラーになっているものは、それなりの理由があるのだなと、改めて感じることが出来ました。続きである、「幸せになる勇気」。まだ読んでいないので、これから本屋に行って、早速購入し見ようと思います。
もちろん実践させるのが、楽しみなのもありますが!(笑)