今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

GUとユニクロの違いとは?どちらがお得?どちらもお得!!

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20161006074803j:plain

GUとユニクロ。誰もが知るユニクロに対して、最近に認知度を高めているのがGUですね。

最近は、GUの方が価格も安く、おしゃれということで伸びているのでしょう。

ユニクロには商品自体見劣りしますが、ファッション性を高めているので、洋服を楽しく、おしゃれに着たいという欲求を満たしてくれていると感じます。

GUはユニクロの弟分。OLDNAVYとGAPの関係とも言いましょうか。

GUはユニクロよりも安めの価格帯で、H&MやFOREVER21ぐらいの価格帯ですね。最新のファッションを取り入れながら、洋服を回転させています。

それに対してユニクロは、GUよりは価格は上がり、ファッション性も加味しつつ、素材や着心地を追求するブランドです。

何を隠そう、といいますか、隠してはいませんが、私はGUが出来る前に、GUの採用面接に行き、当時の社長に最終面接をして頂きました。

その当時は興味本位で受けたので、まさかここまで売り上げを挙げる企業になるとは夢にも思わなかったです。あの時受かっていれば今頃。。。と思ったりもしますが(笑)

たしかGUに記念すべき第一店舗目は、千葉県の本八幡駅にあるダイエーに出来たはずです。それが約10年ほど前になるのでしょうか、最初は鳴かず飛ばずの感じを受けましたが、リーマンショック後に格安衣料ブームに乗っかり、そこから快進撃を続けていると感じます。そしてさらに最近は認知度も急上昇して、老若男女問わず着ることの出来る洋服に変貌している気がします。

創業当時は、確か「ベンチャー」という文字が躍っていたと思います。
新しいユニクロを作ろうというか、発案は柳井社長かもしれませんが、新しいものを生み出そうというユニクロの考えに共感されるものがありました。

ZARAやGAPはそれ以外のコンセプトのブランドを抱えています。

しかし、ユニクロは当時様々な業態のチャレンジしましたが、どれも失敗に終わっています。スポーツ専門のユニクロや靴専門のユニクロ、さらに野菜・果物の販売にも乗り出したと記憶しています。

なので、GUをやろうとしたときには、またかとも思いました。しかし、コンセプトと時代と、お店の人の頑張りが、現在のGUの快進撃になっているのではないでしょうか。

ここで思うのは、沢山の失敗があってこその、今のGUがあるのです。
一個人としても、失敗してもへこたれず、次への挑戦をしていきたいと考えます。
ぜひ、挑戦していきましょう!!!