今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

本場のブルーボトルコーヒーに行ってみた。サンフランシスコという町での体験。

スポンサーリンク

以前から日本上陸したブルーボトルコーヒーに興味があり、ついに念願叶って来店することが出来ました。それも、本場アメリカはサンフランシスコのブルーボトルコーヒーに!!

店内に入るとこからすでに行列でした。一杯一杯丁寧に入れているので、それも仕方ないと待つことにしました。

外観もおしゃれですし、店内もおしゃれで解放感ある感じがとても好感を持てました。

入口入って右側には、様々な商品がディスプレイされていました。

マグカップやトートバック、それにお菓子やその他飲み物など、どれも洗練された商品ばかりで、コーヒーを待つのに嫌な気持ちが全くしなかったです。

コーヒーを待つレジも進み、店員さんの表情や動きなどが見れる場所まで進みました。

レジは1人で、ドリップのとこには2人の店員さんが、上手くオーダーを流していました。

特に圧巻なのは、カフェラテなどを淹れている仕事の正確さと速さ。

瞬く間にラテアートを完成させ、一杯一杯丁寧に商品を完成させていました。

自分のオーダーが来ました、ラテを持ち帰りでと伝えると、「名前は?」と聞かれたので、私の名前を伝えました。

名前?なんで?と思いましたが、自分のコーヒーを淹れていもらえるときに、謎は全てとけました。

1人1人に一杯一杯入れているので、これはあなたの為のコーヒーだよと、名前で呼んでくれるのです。しかも、レシートには、私の名前が。

これは嬉しいですね、また来たいと強く思いました。

今度は日本のブルーボトルコーヒーにも足を運んでみようかと思います。