今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

池澤あやか「プログラミングをはじめよう」を読んで、本当にプログラミングを始めてみた!

スポンサーリンク

池澤あやか「プログラミングをはじめよう」を読んで、本当にプログラミングを始めてみた!

えっ、このプログラミングに関する本!

「うすっ!」

てのが最初の出会いでした。

しかも書いているこのかわいい人だれ!えっタレント?

という事で、ジャケ買いというか、かわいいし、薄いので!(笑)購入して読んでみることにしました。

読んでみると、意外とわかりやすくまとめられているなと。。。

しかもかわいいなと。。。というかこの子誰?

ということでWikiPediaで調べてみました。

 

池澤あやか(いけざわ あやか、1991年7月28日生まれ 東京都出身

慶応義塾大学環境情報学部卒業 東宝芸能所属

 

の本物の芸能人!しかも頭良い!!

才色兼備ですね!!

 

では本題の本の内容としまして、独断の偏見でここは役に立ったというところをお伝えします。

 

プログラミングは名前から難しそうだし、取っ付きにくいと思われていると思いますが、理系で、男性のモノではありません。皆のもので、女性のプログラマーは相対的にまだまだ少ないので、ぜひ文系で女性の方に学んでいってもらいたいようです。

パソコン一台で始められますし、プログラムを打たなくても、ドラッグ&ドロップでアプリなど作れます。

わからないところはスルーをして、徐々に覚えていけばそれで充分です。

続けさえいれば、あの時のことはこれを言っているのかと!必ずわかるようになります。

独学だけでやろうとせず、続けるために仕掛けづくりが大事だったり、挫折しないための方法が大事だりしまs。

ここでは「ドットインストール」

http://dotinstall.com/

をお勧めしていました。

始めるにあたり、Web、スマートフォンアプリ、クリエイティブコーディング、ハードウェア、Rubyをお勧めしてます。

本の最後の方は、実際のプログラミングの構造について少し記述がありました。

 

まとめ
誰でも始められるし、投資効果が高いと思う。
こんな私でも副業として、お金を頂いているので、ぜひ皆に始めてもらいたい。
始め方、続け方について、独自見解で掲載されている。
 

もしご興味あれば、ぜひ、ご購入して一読下さればと思います!

それにしても、この子かわいいな。。(笑)