今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

ちきりんの「自分の時間を取り戻そう!」を読んで、ゆとりも成功も手に入れられるか試してみた!

スポンサーリンク

ちきりんさんの本はほぼ全て購入していると言っても良い、大のちきりんファンかもしれません。今回の「自分の時間を取り戻そう」では、早速私なりの書評を書いてみました。書評と言えるほどのモノではありませんが、この本を購入しようかなと悩んでいる方、リアルに自分の時間を取り戻したいと考えている方は、ぜひ読んでいただき、そして購入して頂ければと思います。

 

主に、今はやりの「生産性」について書いている本です。

学校、仕事、プライベートから日本経済まで、生産性を上げるしかもういける方向はないとうこと。それならば、全てを生産性高くいこうと、そういうことがちきりんさん目線で提案されています。

先日、伊賀泰代さんの「生産性」を読んだばかりなので、偶然なのかかぶる点もおおくありましたが、それだけ「生産性」が大事であると考えられる本だと思います。

スポンサーリンク

 

一番印象的だったのは、
頭が働く時のTo do list と 頭が働かない時のTo do list があること。
前者は、頭を動かすことを主体とした行動。
後者は、身体を動かすことを主体とした行動。
をすること。

頭ではわかっていながらも出来ていない自分があり、会社があると思います。

こちらの方が良いわけですから、こちらの方向にシフトしていこうと腹くくる思いで勝手ながら目標を立て、行動します!!言い切りました!!(笑)

 

今回は私が思う、目から鱗のポイントのみを独断の偏見で載せています。

それ以外の箇所でももちろん為になること沢山ありましたので、ぜひ実際に手に取って頂くことをおススメします!