今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

田村潤「キリンビール高知支店の奇跡(新書)」を読んで、本当に奇跡を起こせ!

スポンサーリンク

本屋さん行って、何を買おうかなと思ったときに先ず行くのが、ベストセラーコーナーです。取りあえず世間で売れている本をチェックするのは、現在の世間の動向を知るのに一番良いと思い立ち寄ってます。さらに、大概ここで片っ端から購入するのが最近のお決まりコースにもなっています。

そこで、

田村潤さんの「キリンビール高知支店の奇跡(新書)」がベストセラーにランクインしていたので、中身も見ずに早速購入をしてみました。

読むと、「これは面白い!!」と思ったので、今回紹介させてもらおうと思いました。

この本をを読んで、本の題名通り、本当に奇跡を起こせ!という思いが、ふつふつとわいてきたのが、今回のこの本の率直な感想になります。

実際に現場で培った経験が営業数字に直結をしている点、そのことにより、マネジメントもうまくいった点がこの本の醍醐味だと思います。

机上の空論ではなく、実務に基づいて行動した故の結果ですので、現状営業職に着任している方にはお勧めの本です。

現職が営業職ではなくても、マネジメント層や経営者層でも十分身になる本であったと感じています。

ここでは営業担当地区が高知ということもあり、高知の特色を生かしたマーケティングや販促を仕掛けている点が、大変興味深かったです。

どうしても日本の会社という組織は、会議が多くなりがちです。何のために会議をしているのか、本来の目的も忘れ、会議をしたことにより仕事をしたようになっているところにメスを入れている点に大変共感を持てもました。
「会議よりも現場にでよ!」というところにとても納得です。

特に後半の章では、現代社会で働く人には金言だと思いますので、ぜひ購入をお勧めします!!

今どの本を買おうか悩んでるのでしたら、

田村潤「キリンビール高知支店の奇跡(新書)」

は買っても損はしない本だと思います。