今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

2017年節分(せつぶん)どっち向いて食べる!恵方巻(えほうまき)!今年はどの方角、方位(ほうがく、ほうい)?どこで何?具材は?

スポンサーリンク

2017年2月3日は節分(せつぶん)!恵方巻(えほうまき)!今年はどの方角、方位(ほうがく、ほうい)?どこで何?具材は?

恵方巻恵方巻(えほうまき)とは、節分に食べると縁起が良いとされている「太巻き(巻きずし)」、および、関西を中心として行われているその太巻きを食べる主観になります。

恵方巻」という名称は、コンビニ最大手のセブンイレブンが全国発売するときに、商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされているそうです。それ以前は「丸かぶり寿司」「節分の巻きずし」「幸運巻寿司」などと呼ばれていたいうことらしいです。

 

節分の日は暦の上で春を迎える立春の前日です。

一年の災いを払うための厄落としとして「豆まき」が行事として行われていますよね。大阪では同日に巻き寿司を「巻き寿司」「丸かぶり寿司」と呼び、それをまるごと一本無言で食べるイベントが行われる場合があったそうです。

それが昭和初期に「幸運巻寿司」と称して豪華な太巻きを丸かじりするように変わった。

その後、太巻き(巻きずし)を節分の夜にその年の恵方に向かって無言で、願い事を思い浮かべながら丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされた。

「目を閉じて」食べるともされる一方、春が来るのに障害となる"金気"を「笑い」という"火気"で滅ぼす「笑いながら食べる」という人もいるそうです。

WikiPediaより引用)

ちなみに今年の方角は、 北北西でやや北向き 方位角345°、11時半の方角

だそうです。

スポンサーリンク

 

具材は特定の7種の素材が決まっているわけではないそうで。

一般的には、

かんぴょう・きゅうり・しいたけ・伊達巻・あなご・桜でんぶ

などでしょうか。

最近は、

海鮮巻きやかつ巻きなど様々なものがありますので、

各自で好きな具材を巻いてパーティーなどをして食べるのが良いかもしれませんね。

子供は大喜びでしょうし、せっかくのイベントなので好きなものを入れる方がよりもりあがるかもしれませんね。

それに、ロールケーキなどのスイーツも丸かじりとしてよく見るようになりましたよね。

今年も節分が楽しみです!!