今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

長澤まさみ映画『散歩する侵略者』トークイベント「自分の感情を人に伝えるのが恥ずかしいタイプですー」で感じたこと!

スポンサーリンク

長澤まさみ映画『散歩する侵略者トークイベント「自分の感情を人に伝えるのが恥ずかしいタイプです」で感じたこと!

 

先日、女優の長澤まさみ(30)が出演で主演の映画『散歩する侵略者』(公開中)の公開で行われた、スペシャトークイベントが先日の9月15日に新宿ピカデリーでおこなわれたので、行ってきました。

 

スポンサーリンク

 

監督が長澤まさみさんにあんなことを!

 

この日は、散歩する侵略者』でメガホンを持った、黒沢清監督も出席されて、色々と長澤さんに聞いてましたね。

黒沢監督からは長澤さんは、

「とにかく芝居が上手い方なのに、打ち合わせとかになると煮え切らなくなる人」

と伝えられ、それに対して長澤さんは

「自分の感情を人に伝えるのが恥ずかしいタイプです」

と返答していました。

 

そもそも映画『散歩する侵略者』って?


この映画は、劇作家の前川知大さんが率いている、劇団イキウメの同名舞台を映画化したものになります。

ストーリーとしては、数日間行方不明になっていた旦那さんが侵略者にのっとられ、妻の元に戻ってくるという大胆なアイデアを元に、夫婦が住んでいる町に様々な事件が巻き起こるというSFサスペンスとラブストーリーを取り込んだ作品です。

 

そこで、この事態に巻き込まれる主人公の加瀬鳴海役を長澤まさみさんが演じていて、侵略者に乗っとられる旦那さん役は俳優の松田龍平が演じるという豪華な共演ですね。

スポンサーリンク

 

 

油断してると撮影がどんどん進んでいって終わっちゃうような現場って?

 

今回が長澤まさみさんにとって、黒沢監督作品は初めての出演で、長澤さんは

「油断してると撮影がどんどん進んでいって終わっちゃうような現場でした。監督、早いんですよね。そのペースに負けないようにお芝居を準備していかないとっていうプレッシャーが、日々あったっていう感じでしたね」

と発言!

 

個人的にそれを聞いたら、なんかお給料もらったけど、これでもーおわり?

って感じかなと勝手に解釈してしまいました。

って、そんなわけないですよね?ww

 

そしてスペシャトークイベントの最後では、長澤は

「自分がこの作品に出れて良かったなって思うのと、今の自分の年齢で出会えたことに本当に幸運だったなと思っています。とっても良い映画なので沢山の方に見て頂きたいですし、長く愛される映画になったらなって思ってます」

と話しておられました。

 

女優として磨きがかかり、キレイな長澤さん。

個人的には今後のさらなる活躍が楽しみですね!!

スポンサーリンク