今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

国道が川のようになる台風大雨の恐怖!大分で川が氾濫で車が浮いてしまう怖さ!

スポンサーリンク

台風18号により被害が各地で勃発!国道が川のようになる台風大雨の恐怖!大分で川が氾濫で車が浮いてしまう怖さ!

 

先日の台風18号の通過に伴い各地で記録的大雨を観測しました。その中でも大分県では大野川や津久見川、番匠川など相次いで川が氾濫したようで、住民からは「国道が川のようになった」「車が浮いて窓から逃げた」との声を聞きました。

スポンサーリンク

 

 

市内全域に避難指示!

 

今回市内全域に避難指示を出したのが津久見市でした。市内を流れる津久見川が氾濫してしまい、市役所が10センチほど浸水してしまったようです。

そしてなんと、駐車中にとめていた車が水没までしてしまい、住民としては大打撃でしょう。

もし自分の車がそうなったら、目の前真っ暗ですし、保証はあるのかパニックになりそうです。

もしもに備えて、いまから何かしら対策をする必要があると常々感じます。

 

市の職員からは

「市民から住宅浸水の情報が入ってきているが、道路が膝丈まで冠水し、被害確認に行けない状態が続いている」

と話したそうです。

スポンサーリンク

 

「国道は川のようだった」

住民によればこんなことは生まれて初めてのようで、各地で浸水や川の氾濫で、まるで国道が川になったようだとも振り返っています。


ある学生によると、大雨だったので車に避難した模様。そしらなんと、大丈夫だと思っていた車が突然浮いてしまい水が入ってきたとのこと。これはやばいと、出ようとしたがドアが開かずに窓を開けて車からとびでたようですね。

 

本当に恐ろしい台風と大雨

やはり今回のような事があると、事前に対策が必要だと思います。

だからと言って思った人がみな何かしら対策しないのが通常でしょう。

ではそもそも、何をすればよいのだろうと、ここから始めなければいけません。

しかし今はネットでなんでも調べられる世の中、調べてわからい箇所はネットで聞いたりすることが出来ます。

何かあってからするのは遅いので、事前の対策をしてこそ今回の教訓が活きてくるのでぜひ災害に向けて事前に対策をする必要があります。

引用:Yahooニュース

スポンサーリンク