今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

ニュージーランド地震の次はいつどこか?日本で場所は?震源地、震度、深さやマグニチュードは?

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20181008200202j:plain

スポンサーリンク

 

次の地震はどこか気になりませんか?

 

最近また地震が頻発していると思っています。

忘れもしない2011年。3月11日の約一ヶ月前に、ニュージランドで大きな地震が発生しました。

その後、誰もが知る東日本大震災が勃発しました。

 

私はことの時の記憶から、どこかで大きな地震が怒ると、次は日本ではないかと怖くなります。

特にニュージランドの地震は怖いものです。

 

過去の連鎖に何か関連性が?

実際、2011年2月22日にニュージーランド地震が起こった後、3月11日に日本。

そして、2016年2月14日にニュージーランド地震が起こった、今度は約2ヶ月の後の4月14日に日本の熊本でこちらも皆が知るような大きな地震が起こりました。

 

この2018年も実は9月11日にニュージーランド地震が起こっているのです。

それを考えると、2018年の10月から11月にかけて地震が来るのではと怖くてたまりません。

 

たまたまニュージランドの後に日本での地震が続いていたり、今回の2018年はもう地震も来なければそれでよいのですが、気になって仕方ありません。

スポンサーリンク

 

震源地、震度、深さやマグニチュードは?

では続いて、震源地、震度、深さやマグニチュードについて気になりますよね。

ですが、ここに関しては調べても専門家によって言い分や考え方など違いすぎて、わたしのような専門家でないものが物申すのも変なところがあり今回はここについては触れません。

 

しかしながら、震源地だけを考えると、何年も前からいつか来るのではと言われている、

南海トラフ地震

がとても気になるとことでしょう。

本当に来るのか?

 

専門家の言い分もみな違う!

専門家によると、30年に以内にいつ起こるかわからず、それもかなりの高確率で来るということも言われています。

スポンサーリンク

 

それを考えると、太平洋側のどこで起こってもおかしくはなさそうです。

では、日本海側に住めば安心なのか?

それもなんとも言えませんよね。

 

どこに住めばいいか調べてみた!

一つだけ言えるのは、歴史上大きな地震が起きていない場所、もしくは数百年間起きておらず、起きても大したことない地域に住むべきなのかとも思います。

正直ここに関しても、なんとも言えません。

 

なんのために日本に住み続けているのか?

ここが問われるような気もします。

これだけグローバル化が進んでいる世界なので、日本以外に住む選択肢もあるでしょう。

 

大事なことは3つある!

大事なのは、準備と心構えと、最悪のプランを想定していることです。

日本以外の場所に住めば安心というものでもないですし、世界のどこに住んでも何かしらのトラブルや震災は、いつどこで起こっても不思議ではないです。

なので、準備と心構えと、最悪のプランの想定があれば、日本住み続けてもそれなりに笑顔でいられる気がします。

<

スポンサーリンク