今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

「わたしの記念日」について「はてブ」を書いてみる!何があったか考えるの時間が必要かも!

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20161005075737j:plain

スポンサーリンク

 

「わたしの記念日」について「はてブ」を書いてみる!何があったか考えるの時間が必要かも!

ということで、今日はこちらではてブのブログを書いてみます。

 

正直、急に記念日と言っても、何も思いつきませんでした。

色々と考えを巡らせると、「結婚記念日」「誕生日」「娘の誕生日」など、誰でも出てきそうな記念日くらいしか思いつきません。

 

そこで、一回小学生に戻った気分で考えてみることにしました。

そうすると、以外と昔の思い出に浸ってしまうという、全く記念日とは関係がなくなってしまいました。

 

ふと思い出したは、小学生のころに転校するために引っ越しをしたことです。

転校して登校した日が、私のとって初登校記念日かもしれません。

それって記念日と言えるのではないかと思いました。

なぜなら、どちらかと言うと嬉しかったからです。

 

当時私は父方の実家に住んでいました。

しかし、父方の実家の私の祖父と祖母は、母方に比べて、かなり怒られていたからです。

急にキレ出したことを今でも覚えています。

引っ越してからたまに行くときは、とても優しいのですが、どうしても当時のキレている姿を思い出してしまっていました。

 

なので、引っ越す時は嬉しかったです。

と言いながらも、引っ越すのが決まった時は、悲しくて泣け叫んだのを覚えています。

子供って、そんなもんですよね。自分事ながら、私の娘を見てもそう思うのでそんなもんでしょう。

 

引っ越す当日のことは覚えていないのですが、引っ越してから最初の登校日のことは今でも鮮明に覚えています。

それは、新しい学校の仲間たちから、大声援で私を迎えてくれたからです。

嬉しすぎたのと、ビックリしたのと、今ででもはっきりと覚えていますので、どれくらい衝撃的だったかがわかりますね。

 

「わたしの記念日」について「はてブ」を書いてみる!何があったか考えるの時間が必要かも!

を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こうやってはてブで書くのも楽しいものですね。

今後も続けていければ嬉しいです。

 

 

お題「わたしの記念日」

スポンサーリンク