今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

「海派? 山派?」そんなの選べない人教える3つの大事なこと!海水浴でも登山でも楽しむ方法!

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20181104193202j:plain

「海派? 山派?」そんなの選べない人教える3つの大事なこと!海水浴でも登山でも楽しむ方法!

こんにちは!ココロサプリです。

本日は、海派か山派か選べない、そんなあなたに3つの大事なことをお伝えできればと思います。

海水浴から登山まで楽しめる方法なので、もしよければ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

そもそも、海派とか山派とかそんなのないと私は思っています。

こんな事を言ってはどうかと思われるかもしれませんが、そう思っています。

理由としては、要は楽しいか楽しくないかそこに問題があると思っていて、大半の人は感覚的にどちらかを選択しているのではないでしょうか。

そこでその際の大事なポイントとして、3つ挙げさせていただきます。

 

1気持ち良いかどうか

2面倒くさくないかどうか

3周りが賛同してくれるかどうか

スポンサーリンク

 

この3つが大事なポイントです。

一つ一つ紐解くと、

 

1気持ち良いかどうか

風や匂い、日差しや足の感触など、5感で感じるところが本人が気持ちよく感じるかどうかがとても重要です。

だって、臭かったり、風がひどかったり、日差しが照りつけたり、足元がグチョグチョしていたらどうでしょう?

もう来たくないですよね?なので、5感で感じて気持ちよいかどうかが重要なのです。

 

2面倒くさくないかどうか

これはとても需要です。準備に時間がかかったり、荷物をそろえなければいけなかったり、大変になってくると人間行きたくありません。

それこそ、家でじっとしておいたほうがよいと言う選択肢を選びます。

なので、面倒くさくないかどうかが、とても大事です。

 

3周りが賛同してくれるかどうか

海も山も、基本一人では行きません。仮に行っているのならば、もう既に海派とか山派とかないひとです。普通の人は、周りの誰かと最低でも2,3名で行くはずです。

そうなると、周りの人が一緒に行ってくれるかどうかがとても重要です。

一人ではいけませんもんね?

 

まとめ

1気持ち良いかどうか

2面倒くさくないかどうか

3周りが賛同してくれるかどうか

ということで、本日は、

「海派? 山派?」そんなの選べない人教える3つの大事なこと!海水浴でも登山でも楽しむ方法!

でした。

 

 

お題「海派? 山派?」

スポンサーリンク