今日、明日も、毎日に、こころサプリ

こころに注入する、サプリのようなブログです。

今年一番の買って良かった本はこれだ!マイブックオブ・ザ・イヤー!「ブランド人になれ!」田端信太郎!

スポンサーリンク

f:id:gooddaymate0719:20181205220421j:plain

今年一番の買って良かった本はこれだ!マイブックオブ・ザ・イヤー!「ブランド人になれ!」田端信太郎

ということで、本日のブログを書かせてもらいます。

 

私は月に5〜6冊の本を読んでいます。

ということは、月6冊は本を買っています。

そうなると年間読んでいる本が、6冊×12ヶ月で72冊ほど購入してよんでいることになります。

 

雑誌が月に3冊なので、雑誌は3冊×12ヶ月で36冊。

本と雑誌を足すと108冊、つまり年間で100冊以上の本を買っている計算になりますね。

 

だいたい本が1冊1200円、雑誌が600円とします。

本が、72冊×1200円は、86400円

雑誌が、36冊×600円で、21600円

合計で、108000円ほど本や雑誌に使っているわけですね。

 

スポンサーリンク

 

 

かなり高額だなと、ちょっと今今動揺してます。

それにそれほどの効果が自分にあったどうかも、正直定かではなくなんとも言えません。

しかしながら、中には良い本、逆に失敗したなって本もあります。

 

そこで今年読んだ中で一番印象に残った本を今日はお伝えさせて頂ければと思います。

お題として、「買ってよかった物」ということですので、「買ってよかった本」をあげてみます。

 

それは田端信太郎さんの「ブランド人になれ!」です。

本の内容についてはココでは触れませんで、もしご興味あればぜひご購入していただくことをオススメします。

 

www.amazon.co.jp

 

この本をあげた理由としては、なんと言ってもやはり印象に残って学ぶべきとろこが多かったことです。

理由としては、私は本を読んだ時に良いなと思ったページは「ドッグイヤー」として、折り曲げて見返せるようにしています。

 

その「ドッグイヤー」が一番多かったののがこの本なのです。

過激な発言が多かったのが逆に私としても、学ぶべき点が多かったことになります。

会社のブランドにすがるではなく、個人で自身のブランド力を向上させて、会社に還元することでより良い循環を生み出すこと。

そうでないとこれからの世界で行きていくことが出来ないなどが書かれています。

 

まさに学びの宝庫です!

ぜひ年末お時間ある方は、読んでみてくださいね!

オススメです!

 

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

スポンサーリンク